MENU

ブリアン歯磨き粉の大人用の効果的な使い方!?どうする?

歯磨きイメージ
もし、ブリアン歯磨き粉の大人用を使ってみるなら、少しでも効果的な使い方をしたいですよね。

 

そこで、ブリアン歯磨き粉の大人用の使い方についても調べてみました。

 

まず、基本的な使い方は以下の通りです。

 

Step1: 直接ブリアンを口に含む、もしくはブリアンを小皿に出す

Step2: 歯ブラシの毛先を少しだけ水でぬらす

Step3: 2~3分程度歯磨きをする

Step4: 水でゆすがず終了する。唾液だけ出してもOK

 

このように使います。

 

小皿に取り出すのが面倒、かといって口の中に粉を含むのも難しいという人は、手のひらに出して磨いている人もいるみたいです。

 

でも、その場合は手のひらを清潔にしてから使ってくださいね。

 

ブリアン歯磨き粉の大人用の使い方は難しいことはないのですが、Step4のところで、口コミで賛否分かれます。

 

やはり、ゆすがないのは気持ちが悪い…という人が多いようです。

 

慣れれば大丈夫だと思うのですが、ゆすいでしまうとせっかくのBLIS M18とBLIS k12が口の中から出てしまうので、ブリアンで磨く意味がなくなってしまいます。

 

なので、基本の使い方は守って使うようにしてくださいね。

 

ブリアンは子供用もあります。

 

子供用は、歯が生え始める生後6か月くらいから乳歯が永久歯に生え変わるくらいまで使えます。

 

ブリアン歯磨き粉の大人用は、大人だけでなく、中学生や高校生が使ってもいいそうです。

 

中学生や高校生になると口臭を気にする子も増えてくるので、思春期の口臭対策にもいいのではないでしょうか。

 

使うタイミングは、いつもの歯磨きと同じタイミングでOK。

 

使う時間帯としては、朝・晩が一般的ですが、それ以外の時間でも大丈夫です。

 

なお、期待できる効果については「ブリアン歯磨き粉の大人用!その効果はいかに?口コミから検証。」の記事でお伝えしています。